遺言書キットを見た先輩のため息

  • 投稿日:
  • by

いつになく真剣な顔つきでアイツどうしちゃったんだろう!やっと、仕事する顔つきになってきたわね。という事は、昨日頼んだ急ぎの件もそろそろ上ってくるかしら?

「ちょっと?、がんばってるぅ?」「あっ、すみません」「すみませんって、もしかして何か別な事しているから謝ってんの?!」「えっ、いや」「何見ているのか見せてみぃ!」

「コレですけど・・」「んっ、遺言書キット虎の巻って」「いや、今の世の中どこでどうなるかわからないじゃないですか。もしもの時に備えておこうかと思いまして」「それで、遺言書キットかい!」

「はぁ」「リスクに備えて準備をしておくことは悪いことではないけどねぇ。しかし君ィ、何も今仕事しないで、遺言書キット書くこたぁないんじゃないの?もしもの前に職場なくすよ!」「はいっ、申し訳ありませんでした」

まったく、他の事になると何であんなにしゃきとするのかしらねぇ?ふーん、でも遺言書キットかぁ。3年後位には結婚する予定だから、その後産まれる子供に何か残してあげられたらいいわよねぇ。おっと、その前に相手が必要か。ふぅ。